アクセス

予約専用電話番号
0120-109-827

ブログ ヘアカラー 川下(かわしも) 理容室 美容室

検証結果の訂正

投稿日:

こんにちは。

月曜はヘアカラーについてガッツリ勉強して来た、長崎市の散髪屋 ユリヤ文教町店2階の【オトコ髪、短髪の専門家】川下(かわしも)です。

バスは毎度の1番前の席を予約です。

今回も都市高速での事故回避のため、少し遠回りの運行でした。

今日は、先月くらいに書いたブログヘアカラー剤(アッシュ)の検証←この記事の訂正です。

ヘアカラー剤の色を、既に明度が高くなってる髪の毛に発色させるには2剤は、3%と6%ではどちらが濃く染まるのか?を検証しました。

結果は↓

右の6%で染めた方が、このカラー剤の最終地点の色なので、カラー剤の持つ色をフルに発揮できるのは6%の2剤だと言えます。(左のうす紫色が最終地点と思っていたら違いました。。)

もちろん髪の明度やダメージ度合い、どう染めたいか、カラー剤の染料の濃さによっては3%など濃度の低い2剤を使う事も多々あります。

★髪を染める時は、どのカラー剤を使うかによって色は変わって来ますが、同じカラー剤をどう使うか?という事もスゴく大事ですね。

もっと研究します。

ではでは〜 ( ^_^)/~~~

 

〒852-8131

長崎市文教町10-4

ユリヤ文教町店

(ケンタッキーさん隣り)

長崎大学から徒歩5分

住吉、昭和町周辺

➿0120-109-827

☆男性メニューは、予約制ではありません。 

-ブログ, ヘアカラー, 川下(かわしも), 理容室, 美容室

Copyright© 長崎の散髪屋さん理容ユリヤ&美容ユリヤ , 2019 All Rights Reserved.