アクセス

予約専用電話番号
0120-109-827

ブログ ヘアカラー 川下(かわしも) 理容室 美容室

家で髪を染めたらなぜダメージするのか?

投稿日:

こんにちは。

予約制で一人ひとりの時間を取ってきちんとお客さまと向き合ってカットやパーマ、ヘアカラーをしたいなーと思う反面、もし予約制にしたら予約というのが煩わしくて来なくなる方も多いんだろうな~。とかイロイロ考える、長崎市の散髪屋 ユリヤ文教町店2階の【オトコ髪、短髪の専門家】川下(かわしも)です。

予約制じゃないほうが、カットだけの人は空いた時間に気軽に来れるからイイですもんね。

どっちがいいんですかねー。

 

さて今日は【家で髪を染めたら、なぜ美容室で染めるより髪がダメージするのか?】について。

髪を染めて1~2ヶ月くらい経つと、根元の新生毛が気になって来ますね。

理美容室では髪の根元は、鮮やかさや色味、明るさを考慮した【パワーの強いカラー剤】を使い

既染部分は【不必要なパワーを省いた】、鮮やかさや色味、明るさを考慮したカラー剤、またはトリートメントみたいなカラー剤、それか何も塗布しないか。

という感じでカラー剤の塗り分けをします。