アクセス

予約専用電話番号
0120-109-827

ブログ メンズカット 川下(かわしも) 理容室 美容室

パーマかけるときに考えてる事

更新日:

 

★不在のスタッフは、こちらでお知らせします。

 

こんにちは。

髪を切ったりパーマを巻いてる時、あまり話す方ではないので、何を考えながらパーマを巻いてるのかを書いてみようと思う、長崎市の散髪屋 ユリヤ文教町店2階の【オトコ髪、短髪の専門家】川下(かわしも)です。

●男の短髪。

切った時はスッキリだけど、伸び放題になると、上の髪はペタッと潰れ、横の髪はモワッと広がりますよね。⬇︎

横や後ろは、切ればスッキリなるけど、上の髪が寝やすい人は切ってもペタッと寝ます。

そんな時にパーマをかける場合、ただ髪を巻くんじゃなくて仕上がりを想像しながらパーマ巻いてます。⬇︎

経験や感覚だけでなくて、髪質に合わせて薬剤の浸透力、髪を曲げるチカラ、S字カールにするか、C状のカールにするか、またはウェーブにするのか?で、ロッド(髪を巻く棒みたいなやつ)の大きさを変えます。

なので、イロイロ考えているから話さないのと、仮にボクがお客さまの立場だったら『余計な話はいいから、髪切ってパーマ巻いて。』と思うので、あまり話しません。

誤解のないように。笑顔で挨拶と、必要な話は、しますよ。

どちらかといえば、ボクは喋るよりお客さまの話を聴くほうです。

そんなこんなで、伸びっぱなしだった髪を切ってパーマかけると⬇︎⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

⬆︎ ⬆︎ ⬆︎

横や後ろの髪は収まり良くスッキリ、上の髪は良い感じにボリュームが出ます。フンワリ。

●イロイロ考えながら髪を切ってるけど、『カッコよくするぞー!』と、いつも思ってます。

 

ではでは〜 ( ^_^)/~~~

 

〒852-8131

長崎市文教町10-4

ユリヤ文教町店

(ケンタッキーさん隣り)

長崎大学から徒歩5分

住吉、昭和町周辺

0120-109-827

-ブログ, メンズカット, 川下(かわしも), 理容室, 美容室

Copyright© 長崎の散髪屋さん理容ユリヤ&美容ユリヤ , 2019 All Rights Reserved.